同仁美登里幼稚園は、1908年(明治41年)にアメリカのユニバーサリスト教会の宣教師によって設立された112年の歴史をもつキリスト教の幼稚園です。
 先人たちの教会の大切な使命の一つは幼児教育であるとの熱意が実ったもので、今日に至るまで一貫して幼子がキリスト教の愛のうちに育つよう保育してきました。
 地域社会での先駆的な役割を担ってきました。またそれぞれの時代に保護者の支持と信頼のもとに、多くの卒園児を輩出しています。
 広い土の園庭、緑がいっぱいの恵まれた環境の中で、できる限り少人数のクラスで、よい先生方によって、楽しい園生活がなされています。
 長い歴史と伝統を貫いてきた、子どもたちと共に、一人ひとりを大切にする保育をこれからも目指していきたいと思います。

緑いっぱいの恵まれた環境

都心には珍しい、広い土の園庭が自慢です。一年中を通し、日光、風、土、水、草木、花、虫、小動物を身近に感じ、自然にふれる遊びを楽しんでいます。

クラス編成と職員数

年長

2グループ
(きり・けやき)
教諭4名

年中

2グループ
(たんぽぽ・ちょうちょう)  
教諭4名

年少

3グループ
(ことり・うさぎ・めだか)  
教諭3名・助手3名

※ハンディキャップのある園児には加配の先生がつきます。

園児定員 200名

園長、教頭、主任教諭、教諭9名、助手4名、加配・補助12名、みどりクラブ(預かり保育)教諭4名、みどりクラブ助手7名、朝保育5名、用務1名、体育講師1名

※年度によって職員の人数、教諭・助手の配置数は変わります。

幼稚園の生活・月別行事の紹介

幼稚園での一日の生活の様子と、1年間の月別の行事についてはこちらをご覧下さい

預かり保育(みどりクラブ)

幼稚園の登園前、降園後、春、夏、冬休み等共働きのご家庭をはじめ、各家庭のいろいろなケースに対応できるよう、また、子ども同士じっくり遊ぶことができる場として、ご希望の方に預かり保育を行っています。(※状況により、定員を定める場合があります。)
 家庭的な雰囲気の中で子どもにとって無理なく、安全で楽しい時間であるよう配慮され、異年齢の縦のつながりの中で遊べることができる場です。幼稚園の保育とは異なり、常時4名の経験豊かなみどりクラブ専任教諭と、助手6名が保育します。
 みどりクラブにいる間に、希望者は先生の送り迎えで学園のおけいこ等の教室に通うこともできます。(子どものアトリエ、ピアノ、ハープ、書道、体育、新体操等)

◾️保育時間
朝保育 8:00〜9:00
通常保育 14:00(水曜日は11:30)〜16:30
     (1日保育の時 9:00〜16:30)
夕保育 16:30〜19:00
◾️みどりクラブがお休みの日
土曜日・日曜日・祝日
お盆休み
年末年始 等
(春休み、夏休み、冬休み、都民の日、幼稚園行事の振替休園日等も上記以外は保育します。)

いつも学んでいるみんなの先生

幼児の内面を理解し、その心の動きに沿って保育を展開するためにはカウンセリングマインドを身につけなければなりません。日ごろからできるだけ多くの研修、勉強会、講演会に進んで出席し、幼稚園教諭としての能力、資質を高める努力をしています。 また、先生たちは園児全員を自分のクラスの子だと思っているので、クラス・グループ関係なくどの子のこともよく知っていて、全体の動きを把握しながら保育しています。日々の保育の実践を題材としてお互いに意見を交換しあい、先生同士の協力関係を作っています。

子どもの教会について

子どもの教会は、毎日曜日に行っています。
神さまを礼拝し、聖書のお話を聞いたり、分級活動では工作やお料理や歌やゲーム等楽しい時を過ごします。幼稚園や保育園の先生も来ています。

◾️時間 午前9:30〜10:30
◾️場所 教会礼拝堂
◾️持ち物 献金・カード帳(子どもの教会で配布します)・上履き
※献金は、礼拝の時感謝の気持ちを表して捧げるものです。献金額は自由です。



けやき塾

2020年の見学会は9月4日より、
1日6組限定で予約を受け付けています。
電話にて予約をお願いいたします。

TEL:03-3943-1879